会社情報 Company Information


ホーム > 会社情報 > 活動紹介 > 環境保全活動

環境保全活動
エスアールエルグループ 環境保全推進宣言
SRLグループは、地域の環境保全はもとより、広く地球環境の保全が人類ならびに地球上の生物にとって重要な課題であることを認識します。

また、当社は、環境負荷の少ない持続可能な社会システムづくりが経営において重要な課題であることを認識して、環境に配慮した事業活動を推進します。事業に関わる省エネ・省資源・廃棄物削減の推進を通して、より良い地球環境の実現に向けた活動に取り組んでいきます。

エスアールエル 環境方針
環境配慮
私たちは、環境に配慮した事業活動を目指し、人と環境に優しい検査サービスや製品を社会に提供いたします。

省エネ・省資源
私たちは、あらゆる活動において、省エネ、省資源行動をおこない、限りある資源を有効に活用します。

汚染の予防
私たちは、化学物質の適正管理、廃棄物の適正分別・リサイクルを推進し、汚染の予防に努めます。

法規制遵守
私たちは、適用を受ける環境に関する法規制・条例・地域協定など、要求事項を明確にし、遵守します。

EMSの改善・向上
私たちは、環境活動の目的・目標を定め、定期的に見直し、環境活動の継続的な改善を図ります。


2017年1月1日
株式会社エスアールエル
代表取締役社長 東 俊一

環境保全活動
エスアールエルは、地球環境と調和することを重要な課題と認識し、環境負荷の少ない持続可能な社会システムづくりが経営において重要な課題であると考えています。

1999年11月に「環境方針」を策定し、環境保全活動を積極的に取り組んできた結果、2000年3月29日にSRL本社、2001年12月27日に遺伝子・染色体解析センターにおいて、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001」の認証を取得しました。その後、2010年には全社を包括する環境マネジメントシステムを導入し、2011年7月26日、「ISO14001」の認証範囲を全社規模に拡大しました。

当社は、これからも引き続き地球環境に配慮した事業活動、 省エネ活動、廃棄物の削減など、環境負荷の低減を図るため、環境マネジメントシステムのさらなる充実に努めていきます。

ISO14001の認証取得
ISO14001マーク
【認証取得事業所】
本社、検査ラボラトリー、営業所を含む全国108の事業所

【適用規格】
ISO14001:2004

【登録範囲】
臨床検査及び医療関連事業

【審査登録機関】
テュフズードジャパン

【認定機関】
TGA(ドイツマネジメントシステム認定協会)

【登録証番号】
12 104 33393 TMS

環境報告書
環境報告書 2016
エスアールエルの環境への取り組みを知っていただくために、
「環境報告書」を発行しております。

「環境報告書 2016」のダウンロード
(PDF形式データ:2,538KB)

【過去分】
「環境報告書2015」のダウンロード
(PDF形式データ:1,856KB)

「環境報告書2014」のダウンロード
(PDF形式データ:1,934KB)

「環境報告書2013」のダウンロード
(PDF形式データ:1,900KB)

「環境報告書2012」のダウンロード
(PDF形式データ:2,748KB)

「環境報告書2011」のダウンロード
(PDF形式データ:3,125KB)


  • エスアールエルについて
  • ご挨拶
  • 役員
  • エスアールエルグループ企業理念
  • 会社概要
  • 活動紹介
  • 精度へのコミットメント
  • 遺伝子検査に対する姿勢
  • 環境保全活動
  • 社会貢献活動・非営利活動
  • エスアールエルグループ
  • 沿革
  • 電子公告

研究検査についての お問い合わせ


このページの先頭へ戻る ▲