SRL

高品質・高精度の検査サービス

信頼の「証」、品質向上への取り組み

エスアールエルは、患者様のケアを最優先とする品質マネジメントシステムを整備し、常にお客様のご意見に耳を傾け、検査品質の向上に努めております。
また、適切な管理運営を図るため外部の品質審査を積極的に導入することにより、客観的かつ合理的な品質システムを構築しております。

高品質・高精度の検査サービス

精度へのコミットメント

エスアールエルでは、臨床検査における測定値の信頼性を保証するために精度管理体制を導入し、精度の向上を図って参りました。さらに、安心して検査をお任せいただける体制を築きあげるために、検査の測定精度だけに止まらず、検体をお預かりしてから検査の実施、結果のご報告等検査サービス全体にかかわる品質保証システムを構築し、運用しています。
品質保証システムは、外部からの評価を積極的に受け、常に向上していくことにより、お客様へより信頼性の高い検査サービスを提供できるものと考えております。
八王子ラボラトリー群をはじめとする全国にあるラボラトリーは、外部精度管理調査へ積極的に参加することにより、検査技術を客観的に評価し技術の向上に努めています。
八王子ラボラトリー群では、臨床検査室の国際規格であるISO15189「臨床検査室-品質と能力に関する特定要求事項」が発行された2003年より規格が求める内容を理解し品質保証システムの構築に取り組んで参りました。
2005年12月には、公益財団法人 日本適合性認定協会の臨床検査室認定を取得し、継続的に品質の向上に取り組んでおります。

ISO15189認定ラボラトリー

ISO15189認定ラボラトリー

          
  • 八王子・MUQSラボラトリー

2005年12月に公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)の臨床検査室認定(ISO15189)を取得いたしました。

ISO15189認定ラボラトリー           
  • 相模原ラボラトリー

2008年3月に公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)の臨床検査室認定(ISO15189)を取得いたしました。

また、八王子ラボラトリー群をはじめとするエスアールエルの主要ラボラトリーは、権威ある精度保証認定機関である米国臨床病理医協会(CAP:College of American Pathologists)の施設審査基準認定を取得しています。

CAP認定ラボラトリー

CAP認定ラボラトリー

          
  • 八王子ラボラトリー
  •            
  • MUQSラボラトリー
  •            
  • 相模原ラボラトリー
  •            
  • 羽村ラボラトリー
  •            
  • 福岡ラボラトリー

1987年10月に八王子ラボラトリーが日本で初めて米国臨床病理医協会(CAP)が発行する臨床検査施設の認定証を取得いたしました。

CLIA登録ラボラトリー

CLIA登録ラボラトリー

          
               
  • MUQSラボラトリー

米国メディケア・メディケイドサービスセンター(CMS)が管理する米国の臨床検査ラボの品質保証基準であるCLIA(Clinical Laboratory Improvement Amendments of 1988)の認証ラボとして、2015年10月に登録されました。

プライバシーマーク

プライバシーマーク

患者さまの大切な情報を確実に管理するため、民間臨床検査センターとしては初めて、2005年2月に日本情報処理開発協会(JIPDEC)より、「プライバシマーク」の認定を取得いたしました。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)

2003年7月に、BSI(英国規格協会)のグループであるBSIジャパンより、ISO/IEC27001の要求事項の適合性を取得いたしました。

  • SRL宝函
  • Club SRL
  • 検索項目検索アプリ